新着記事

人気記事

『ヘキサギア ロード・インパルス 全長約430mm 1/24スケール プラモデル』が本日発売!

シェアする



↓↓↓ご購入はこちらから!↓↓↓
ヘキサギア ロード・インパルス 全長約430mm 1/24スケール プラモデル









































ヘキサギア ロード・インパルス 全長約430mm 1/24スケール プラモデル
参考価格: ¥5,616

設計:田村充伸、丸家裕之介【機体解説】ロード・インパルスはアースクライン・バイオメカニクスが開発した第三世代ヘキサギアである。レイブレード・インパルスの原型となった優秀な量産機で、同一のフレーム構成と装備品の大半が共通でありながらもこちらは汎用性に優れた機体となっている。アースクライン・バイオメカニクスでは当初、ボルトレックスとロード・インパルスの2機種の開発・製造計画を立てていたが、SANATによるMSG掌握に続く混乱の中でボルトレックス製造を委託した工廠を失い、リバティー・アライアンス結成に伴う主力戦闘ヘキサギア調達計画にはロード・インパルス1機種で臨むことになった。2機種運用を想定した片方が欠けたため同機の仕様には若干の見直しが入り、チェーンガンやオートマチックグレネードランチャーの大型弾倉、後述するトリックブレードなどが追加されたが、それでも携行できる火力量の不足は否めず、歩兵用重火器や旧式の大型火器を現場判断で追加する例が多く見られる。ただし過剰な重武装は第三世代ヘキサギアとして?

↓↓↓ご購入はこちらから!↓↓↓
ヘキサギア ロード・インパルス 全長約430mm 1/24スケール プラモデル

新着記事

人気記事

新着記事

人気記事